LGBTQ情報

ロニートとエスティ|レズビアン当事者がレビュー!

 

こんにちは、ユーキハル(@yuki_hal_)です。

宗教的な問題で別れなければならない。

日本人は、あまり宗教の思想で恋愛の制限がありませんが、世界の国々を見ると宗教思想により、悲しい別れを余儀なくされるケースは多いです。

 

今回紹介する「ロニートとエスティ」は、そんな宗教とレズビアンを題材にした映画になっています。

あなたは、最愛のパートナーと仕方なく別れる時に、どんな気分になるでしょうか?

きっと、冷静に別れを受け入れられる人は少ないはずです。

 

本作は、愛し合っていたレズビアンカップルが宗教を理由にやむなく別れて、ひょんなことから再会した、切ないラブストーリーとなっています。

 

本記事では、

  • ロニートとエスティの概要
  • おすすめポイント
  • 口コミと評判について

ご紹介しています。

記事を最後まで読んで頂くことで、あなたもロニートとエスティを観たいと思えるようになるはずです。

無料で見れる方法まで、ご紹介しているので是非最後まで読んでみてください。

ロニートとエスティとは?

映画「ロニートとエスティ」とはどんな作品なのか?

概要は以下です。

監督・脚本セバスティアン・レリオ
原作ナオミ・アルダーマン
制作エド・ギニー
フリーダ・トレスブランコ
レイチェル・ワイズ
出演者レイチェル・ワイズ
レイチェル・マクアダムス
アレッサンドロ・ニヴォラ
公開年カナダ 2017年9月10日
アメリカ 2018年4月27日
日本 2020年2月7日

ロニートとエスティは、2017年9月にカナダで行われた「トロント国際映画祭」で初公開された、レズビアンの恋愛を題材にした映画です。

 

「レイチェル・ワイズ」と「レイチェル・マクアダムス」という2人のレイチェルが共演したことでも話題になった、人気の高い作品。

レズビアンの恋愛だけでなく、そこに「宗教思想」も入り込んできて、非常に現実的にLGBTの恋愛事情を表現しています。

あらすじとネタバレ

ここからは、ロニートとエスティがどんな内容なのかを、ネタバレ要素を含みつつ解説していきます。

詳しい内容を知りたくない人は、読み飛ばしてしまった方がいいかもしれません

父の死と生まれ故郷

ronit

主人公の「ロニート」はニューヨークでカメラマンとして活躍していました。

ある日の仕事中に、イギリスの生まれ故郷から父の死を知らせる連絡を受けます。

 

ロニートはすぐさま生まれ故郷に帰郷。亡き父との対面を果たします。

ロニートの父は厳格な「ユダヤ教徒」で、ラビと呼ばれる律法学者の指導者をしていました。

 

その父の死を知らせてくれたのは、幼馴染の「エスティ」。

esti
実はこの2人は、幼いころから「恋心を抱き合った仲」だったのです。

ユダヤ教では、同性愛は禁止されています。

そして、この故郷はユダヤ・コミュニティでした。

 

エスティを愛してしまっていたロニートは、逃げるようにニューヨークに行っていたのです。

求め合った二人

エスティの知らせで、何年ぶりにか故郷に帰郷したロニート。

 

エスティは、ロニートがニューヨークに行ってから、鬱のような症状になっていました。

しかし、彼女は周囲の勧めもあって、恋愛感情がない「ドヴィッド」という男性と結婚。

自分はレズビアンだということを隠して生きていたのです。

 

ロニートと久しぶりの再会をしたエスティは、ドヴィッドには内緒でロニートと愛し合ってしまいます。

しかし、ここは厳格なユダヤ教徒だけが住むユダヤ・コミュニティ。2人の愛が認められるはずもありません

 

エスティは、宗教思想と自分の恋愛との板挟みに苦しんでしまうのです。

妻の異変に気付く夫

ロニートは、もっとエスティと一緒にいる時間を作るべく、エスティをロンドンの街に誘い出します。

2人はロンドンの街で本当に幸せな時を過ごしました。

しかし、その幸せな時間も長くは続きません。

 

エスティの夫である「ドヴィッド」はエスティとロニートがいなくなったことに疑問を抱き、エスティを問い詰めてしまいます。

そこでエスティは、「自分がレズビアンで、ロニートの事を愛している」と夫に告げてしまいます。

 

さらになんと、エスティは「ドヴィッドとの子供」を妊娠していることも告げたのです。

切なすぎる別れ

ロニートの父の後に、ユダヤ・コミュニティの指導者に推薦されたのは、ドヴィッドでした。

ドヴィッドは、新指導者になるべく、聴衆の前で演説を行います。

 

このスピーチの途中突然エスティをみつめ「誰もが選択をする権利がある。あなたはフリーだ」と言い残し、会場を出て行ってしまうのです。

ドヴィッドは2人の関係を認めてくれました!でも、、

 

エスティはお腹の赤ちゃんの為に、ドヴィッドと結婚生活を送ることを決意します。

そして、ロニートはそんなエスティたちを気遣って、再びニューヨークへ変える決意を。

 

帰りのタクシーをエスティは思わず追いかけてしまいます。

そして、最後にロニートはエスティを強く抱きしめ「あなたならきっといい母親になる」と言い残して、ニューヨークへ向かうのでした。

評判は?

映画ロニートとエスティには、どんな口コミがあるのか?いくつか気になった口コミを集めてみました。

  • ロマンティックな純愛譚ではなく、二人の女性の生き様に迫った人間ドラマ。現実味があり、美しいメロドラマに終わらないのが良かった。
  • 作品自体の派手さは無いし 主要な登場人物も少なくロケーションも限定的ではありますが、地味ながらも素晴らしい作品だと思いました。
  • この作品は女性物で更にユダヤ教の厳しい戒律が二人を引き裂く内容に興味を掻き立てられる。

引用元:Yahoo!映画

口コミの内容は「現実味がある」や「ユダヤ教の戒律に引き裂かれる内容に切なくなる」などのものが多いですね。

シンプルな映画ではありますが、人間の感情にストレートに訴えかけてくるいい映画だと思います。

ロニートとエスティを無料で見る方法

ロニートとエスティは、VODを使ってみられることをおすすめします。

VODの中には、「初回登録時だけ無料になるサービス」を行っているものもあるので、お得です。

U-NEXTなら31日間無料で視聴可能

VODを提供しているサービスの中でも、おすすめなのが「U-NEXT」です。

U-NEXTなら、自分の氏名やパスワード、クレジットカード情報を登録するだけで、簡単にアカウントを作ることが可能。

登録したその日から、動画の視聴も出来るので、大変おすすめです。

 

しかも、初回トライアル特典として、31日間無料サービスが付いています。

U-NEXTに登録するだけで、ロニートとエスティが無料で見れちゃうのです。

 

早速U-NEXTに会員登録をしましょう。

どんな視聴者にマッチする?

ロニートとエスティを観てもらいたい人は、こんな人です。

  • 昔の恋人と切ない別れを経験したことのある人
  • 現実的なラブストーリーが好きな人

ロニートとエスティは、かなり切ない恋愛映画になっています。

映画の2人のように、「どうしても別れなければならない悲しい別れ」を経験したことのある人には、是非とも見て頂きたいです。

 

また、ロニートとエスティは、かなりリアルな恋愛事情を描いています。

リアルな分「感情移入もしやすい」ので、現実的なラブストーリーに抵抗がない方は、試しにみてみましょう。

まとめ

今回は人気のレズビアン映画「ロニートとエスティ」を詳しく解説してきました。

宗教的な理由で好きな人とも離れ離れになってしまう人は、世界中に沢山います。

 

この映画を観ると、そのあたりの事情がよく分かるので、是非とも一度見てみましょう。

 

もし、ロニートとエスティのような、強い絆で結ばれ会うパートナーが欲しいのであれば、マッチングアプリで探すのもおすすめです。

レズビアン向けマッチングアプリ5選に、おすすめのアプリをまとめているので、この記事も参考にしていい出会いをゲットしましょう!

Bian’s College
bians college_banner2