LGBTQ情報

SUUMOはLGBTフレンドリー不動産?サービスを調査してみた!

 

どうも、ユーキハル(@yuki_hal_)です!

レズビアンカップルが将来設計をした際、意外と盲点なのが「住まいの事」です。

実は、不動産会社の中には、LGBTであることをカミングアウトしただけで、契約をしてくれない企業もまだまだ多いのです。

ルームシェアと嘘をついて借りる事に罪悪感を持つこともあります

 

そんな方に今回は「LGBTフレンドリー企業」でも有名な不動産情報サイト「SUUMO」について詳しく解説していきます。

この記事では、

  • SUUMOとは一体どんなサイトなのか
  • LGBTにとってどんなメリットあるのか
  • どういった物件を紹介しているか

などをまとめているので、是非とも最後まで読んでみてください。

SUUMOとは?

suumo_top

SUUMOとは全国の不動産情報を掲載したサイトで、全国津々浦々の最新不動産情報を掲載しています。

SUUMOを知らない人はいないのではないでしょうか?

 

一般の方向けの物件も掲載していますし、LGBTが借りやすい物件も掲載しているのです。

ちなみにSUUMO(forLGBT)というLGBT賃貸に特化したサイトもあるので、自分のセクシャリティを隠したくない!という人には嬉しいです。

 

検索方法も簡単で、インターネットが繋がればどこからでもすぐに好みの物件を閲覧することが出来ます。

LGBTフレンドリー企業で有名

SUUMOを運営している「株式会社リクルート」はLGBTへの支援も徹底している、LGBTフレンドリー企業です。

そのため、SUUMOにもLGBTが契約しやすい物件を沢山載せているのです。

 

また「東京レインボープライド」というLGBTのフェスにも出店した実績があり、セクシャルマイノリティの理解促進にはかなり力を入れている企業として有名です。

東京レインボープライドとはTRPと言われ、都内でライブイベントを行ったり、パレードを開催したりして、今かなり注目を集めている活動!オンラインイベントも同時に開催されています。

 

そのため、SUUMOでレズビアンを受け入れてくれる物件を探すと、非常にスムーズに探し出すことが可能です。

口コミは?

では、ネットにはSUUMOに関してどんな口コミがあるのか調べてみました。

いい口コミも、ちょっとイマイチな口コミも合わせてご紹介しておきます。

  • LGBT専門の不動産会社で探すにも物件の数は限られてて、SUUMOの有難さに気付きました。LGBT特集は心強い。 (引用元:Twitter)
  • SUUMOの検索条件に「LGBTフレンドリー」って項目があるんだけど、3年前にはなかった気がする…!世の中変化してるんだな~ (引用元:Twitter)

まず、一番多く見られた口コミは「SUUMOでLGBT向けの物件を探すと、たくさん見つかる」という内容の口コミです。

 

SUUMOは業界最大手の不動産情報サイトです。

全国の不動産情報が無数に掲載されているので、かなりスムーズに物件検索ができるでしょう。

 

そして、「LGBTフレンドリーという検索項目があることに驚いて嬉しかった」という口コミも散見されます。

SUUMOは他サイトに先駆けて「LGBTフレンドリー」のフィルターを設置しました。

なので、LGBTでSUUMOを利用している人は少なくないと考えられます。

 

一方で、あまり良くない口コミも。

  • 不服ながらもSUUMOで「LGBTフレンドリー」にチェックを付けたら、57件→2件(しかも同一物件)になったのもうネタにするしかない。 (引用元:Twitter)

イマイチな口コミは

LGBTフレンドリーで検索したら、該当物件が減ってしまった

という内容です。

地方の都市に行くと、まだまだ掲載物件が少ないところもあります。

 

とはいえ、現在進行形で続々と物件は増えているので、今後の拡大に期待ですね!

この機会に、都市部に引っ越して新生活を始めるのもいいかも!?

SUUMOのLGBT向けの強み

ここからは、SUUMOではLGBT向けのサービスとして、どんな強みを打ち出しているのか?をご紹介していきます。

  • 全国各地に多くの物件がある
  • 住宅ローンを組むときのサポートもしてくれる

上記の2点です。それぞれの強みについて、少し深掘りして解説します。

全国各地に多くの物件がある

SUUMOは、全国各地の豊富な物件データを保有しているという強みがあります。

そのため、物件自体の母数も多いので必然的にLGBTフレンドリーの物件も見つかりやすくなります。

関東地方に絞り込んで、LGBTフレンドリー物件を探したところ、なんと27,000件以上もヒットしました!

東京などの都市部はもちろん、地方の都市でもかなりの数の物件があります。

部屋のレイアウトや広さなどのバリエーションも豊富で、十分に選べるだけ物件が揃っているので、スムーズに好みの物件と出会いやすいでしょう。

 

これからも、まだまだ物件は増えていくとみられるので、こまめにチェックをしてみることをおすすめします。

住宅ローンを組むときのサポートもしてくれる

SUUMOの強み2つ目は「住宅ローンを組むときのサポートもしてくれること」です。

パートナーとの将来を考えた時、ずっと賃貸物件を契約し続けるのではなく、

自分たちで家を買いたい

という想いになるのも自然なことです。

 

ただ、ローンを組んだり銀行からお金を借りたりするのが、レズビアンカップルだと不利なことが多いのです。

そんな時にも、SUUMOは

どうすればLGBTでもローンが組みやすいのか?

をサポートしてくれます。

 

  • 合意契約に係る公正証書
  • 任意後見契約
  • パートナーシップ証明書

などの各種証明書の発行ノウハウにも精通しているので、将来的に「自分の家が欲しい」という方は、是非ともSUUMOを有効活用してみましょう。

どんな物件を紹介している?

house2

SUUMOでは様々なLGBT向けの物件を掲載しています。

一体どんな内容の物件があるでしょうか?ざっくりと説明していきます。

都内の高額物件から地方の破格物件まで様々

SUUMOでは、東京都内の一等地の物件から、地方都市の破格物件まで、かなり幅広い家賃の物件を掲載しています。

 

都内の物件であれば、月額家賃100万円を超えるような物件もあり、地方の物件であれば、月額家賃2万円以内の破格物件もあります。

ぜひ立地面なども考慮して確認してみてください。

一戸建ての賃貸物件など

SUUMOには「一戸建ての賃貸物件」もちらほら掲載されています。

アパートやマンションなどの集合住宅だと、隣人のことが気になってしまいます。

 

しかし、一戸建ての賃貸物件であれば、かなり二人きりでのんびりと過ごしやすいでしょう。

ちょっと田舎の物件ばかりですが、地方移住なども視野に入れて検討するのもおすすめです。

色々な価値観に合った物件があるのはうれしいですね。

どんな人の利用に向いている?

是非ともSUUMOを使ってほしいと思うのは、以下のような人です。

  • 今までレズビアンをカミングアウトして断られた経験のある方
  • 今のパートナーとの将来を真剣に考えている方

今まで賃貸契約をしようとして、レズビアンカップルであることをカミングアウトした際、不動産屋さんから嫌な顔をされた経験がある方は、SUUMOを使いましょう。

SUUMOに掲載している不動産屋さんはレズビアンでもきちんと応対してくれます。

 

ちなみに、私のビアン友達もSUUMOを使ってパートナーとのおうちを賃貸契約しました!

 

さらに、今のパートナーと「将来的にずっと一緒にいたい!」と思われている方は、ぜひSUUMOを使って将来設計を考えましょう。

まとめ

というわけで、今回はLGBTフレンドリーサービスを提供している不動産情報サイト、SUUMOについて詳しく解説してきました。

今のパートナーと早く一緒に暮らしたい!というあなたは必見のサイトです。

本当に使いやすい情報サイトなので、早速ホームページにアクセスして、最新の不動産情報をチェックしましょう。

 

もし、「一緒に暮らしてくれるパートナーが欲しい!」と思われているのであれば、私がおすすめする出会えるビアン向けアプリ5選に掲載しています。

この記事を参考に、将来を考えられるパートナーを探してみてはいかがでしょうか?

Bian’s College
bians college_banner2