出会い

[Dine]LGBTでもマッチング可!デートアプリを解説します

Dine_webtop

 

どうも、ユーキハルです!

ビアンの子と食事に行きたいけど、知り合いがいない・・・(泣)

そんな悩みを感じたことはありませんか?

 

男女であればそういった相手を探しやすいですが、ビアン同士となると急にハードルが高くなります。

プライベートでビアン友達がいない、という人も少なくないですよね

 

毎日忙しく仕事をしていると、中々素敵な出会いも起きにくいもの。同性同士だと特にそう言えます。

 

そこで今回は、忙しい方にもおすすめの「Dine」というデートアプリをご紹介します。

デートアプリなので、マッチングアプリとはちょっと違う楽しみ方ができますよ

今回はDineの概要やどんな特徴があるのか?また登録方法について徹底解説していきます!

記事を読んで頂くことで、女性同士でのデートに一歩近づけるので女性とデートしたい!という方は必読ですよ。

Dineとは?

dine_top

Dineとは、今までには無い全く新しい「デートアプリ」というジャンルのアプリです。

通常のマッチングアプリよりも、より短い時間でデートパートナーを探すことが出来ます。

デートできるオススメのお店が登録されているので便利!

比較的新しいアプリサービスで、毎月15,000名がリアルでマッチングできているという特徴があります。

 

ただこういったデートアプリは、

男女でしか出会えない

と思われがちですが、Dineは出会いたい相手を女性を対象にすれば、同性同士でマッチングすることができるのです。

登録している層は?

eyecontact_women

Dineに登録しているユーザーは20代30代が中心です。

ただ、30代後半から、50代以降のユーザーも多いので、大人の女性を探している人もご安心ください。

男女の出会いをマッチングさせるサービスですが、レズビアン女性も意外と多くいるので十分に使えます!

東京、大阪など首都圏は特にユーザーが多いので、かなり探しやすいはず。

地方でも根気よく探していけば出会える可能性はあるでしょう。

料金体系について

Dineの料金体系は以下です。

利用期間1カ月3カ月6カ月
無料会員0円0円0円
Gold6,500円/月4,800円/月3,800円/月
Platinum6,500円/月4,800円/月3,800円/月

無料登録も出来ますが、GoldやPlatinumの会員になってユーザー登録すると、以下のような機能が付くのです。

メッセージ機能Top PicksへのリクエストDine Tonight機能
無料会員使えない使えない使えない
Gold使える出来ない使える
Platinum使えない出来る使える

メッセージ機能を使いたいのであれば、Gold会員になるしかありません。

Goldだと月額6,500円が必要ですが、メッセージのやり取りをして相手のことをよく理解できるのでおすすめ!

なお、Platinum会員になるとTop Picksという機能やDine Tonightという機能が使えます。

Top Picks今人気のユーザーとコンタクトをとれる機能
Dine Tonight今夜すぐにデートが出来る人を探せる機能

無料でも使えますが、月額料を払う事で機能制限なく利用できる点がおすすめです。

Dineの特徴2選!

忙しいレズビアンの出会いを応援してくれるDine。

そんなDineの特徴を2点ピックアップしました!

  • デート場所をおすすめしてくれるので失敗がない
  • 近くに住んでいるレズビアンとすぐに会いやすい

それぞれの特徴を、ちょっと詳しく見ていきましょう。

デート場所をおすすめしてくれるので失敗がない

まず、Dineはデートアプリなので、デートが出来るお店までセッティングしてくれます。

なので、デート場所を選ぶ際に失敗することがないのです。

オシャレなお店ばかりが登録されているので、安心してお任せできます!

デートの場所選びは、初対面だと重要なところ。だからこそ、Dineがアテンドしてくれるのは嬉しいですね。

 

ただ、デートできるお店は東京、大阪などに集中しています。

地方の方や、オンライン上でしかマッチングしたくない場合は「オンラインDine」というお店を使って、オンライン上のコミュニケーションをとりましょう。

近くに住んでいるビアンと出会いやすい

Dineを使えば、近くに住んでいるレズビアンとすぐに会いやすいという特徴があります。

Dineは「メッセージのやり取りを殆ど無くして出会えるデートアプリ」です。

Dine_1

 

なので、近くに住んでいるレズビアンとかなりスピーディーに会えます!

東京や大阪近辺に住んでいる人であれば、その日のうちに出会えるかもしれません。

 

今後、友達になったり恋人になったりするのに「会える距離にいる」というのは大きなメリット。

ぜひ積極的に活用していきましょう。

Dineの登録方法

それではDineに登録して、素敵なパートナーを探す方法を見ていきましょう。

ポイントとしては、どうやってレズビアンとマッチングしやすくするのか?ということです!

まずは、アプリをダウンロードして、インストールします。

dine_register

「Facebook」でも、「Twitter」でも始められますが、私は「SMS」を使って始めてみました。

dine_telephone

電話番号を入力する画面に移るので、電話番号を入力しましょう。

入力した番号あてに、SMSが届きます。記載された承認番号を入力しましょう。

すると、アプリの説明画面に移行します。

dine_register

ここで、詳しくアプリの概要を教えてくれるので、さらっと読んでおきましょう。

次にプロフィールの入力です。

dine_register

ここで、対象の欄は「女性」を必ず選びます。

そして、「自己紹介文」の欄に、「レズビアン」というワードを使って、レズビアンを探していることを記載しましょう。

「レズビアン」というワードを積極的に使う事で、AIが自動判定してくれて、レズビアン女性を中心におすすめしてくれるようになります!
dine_register

次に、地域を入力します。

あくまでもデートアプリなので、「デートに行きたい地域」を設定します。

dine_register

選んだ地域でおすすめのお店を紹介してくれるので、気になるお店をピックアップします。

 

オンラインだけの出会いがしたいのであれば「オンラインDine」というお店を選べば、オンライン上だけでのやりとりも出来ます。

dine_pic

最後に、プロフィールの写真を設定すると、登録は完了です。

続いて、おすすめのユーザーが表示されます。

Dine_profile1

気になるユーザーがいれば、デートの予約までもすぐに進めてしまうので、積極的にアプローチしてもいいかもしれません。

スキップし続けると、トップページに移ります。

Dine_profile2

右上の「編集」というボタンから、プロフィールの変更も可能。

自己紹介文もここで変えられるので、「レズビアン」のアピールが出来ているか確認しましょう。

dine_search

どこに住んでいるか、何歳くらいのレズビアンと出会いたい?も、この検索画面で設定可能です。

dine_plan

前述の通り、Dineには「Gold会員」と「Platinum会員」がありメッセージのやり取りをしたいのであれば、Gold会員になる必要があります。

そのため、メッセージ交換をしたいのであれば上記の画面から会員の申し込みをしましょう。

 

メッセージのやりとりをして、じっくりと出会う事もおすすめ!
dine_Identification

さらに、実際にデートのセッティングに移る時には、本人確認証の提示を求められるので、危険な相手と出会う事はありません。

セキュリティ対策も万全ですね。

どんな女性に向いている?

Dineを使うのに向いている女性はこんな感じの人です。

  • パートナーがいなくてデートに最近行っていない女性
  • 東京や大阪に住んでいるビアン女性
  • やりとりも早々にすぐに会いたい女性

Dineは「デートアプリ」というジャンルのサービスなので、「とにかくすぐにデートをしたい!」と思われている女性には、ぴったりのアプリです。

 

マッチングアプリよりも、簡単にリアルな出会いを楽しめます。

運営会社が本人確認もしてくれるの、安心!

さらに、Dineを使うのにおすすめの女性は「東京近辺」「大阪近辺」に住んでいる女性です。

Dineに登録されているお店は、都市部中心なので、都市部にお住いの方はぜひ利用しましょう。

まずは無料で利用してみては?

今回は「楽しいレズビアンとのデートがすぐに出来るデートアプリ」Dineをご紹介してきました。

今までのマッチングアプリとは、ちょっと違う「スピード感」もDineの醍醐味ですね。

もし、「すぐにでもデートがしたい!」と思われるのであれば、早速アプリをインストールしてみましょう。

 

一方で、地方にお住まいの方や、ビアン同士でマッチングできるアプリを知りたい方は、おすすめのアプリ5選におすすめアプリを掲載しています。

この記事を参考にアプリも併用して、素敵なパートナーゲットに役立ててみてくださいね。

Bian’s mail magazine
bianmm_CTA