出会い

【Zoe】レズビアンがスワイプで出会える?体験談をレビューします

Zoe_top

 

こんにちは、ユーキハル(@yuki_hal_)です。

 

レズビアンアプリって使いづらい!Tinderみたいにスワイプで出会えるやつないの?

って思ったこと、恋活をしたことがあるビアン女性は一度は思ったことあるのではないでしょうか。

 

 

真剣に恋活しているときって、毎日のようにアプリを開きますし、使いにくいだけで相当なストレスの原因にもなりがち。

だからこそ、ビアンアプリの「使いやすさ」はとても重要だと考えられるでしょう。

 

そこで今回は、スワイプ(フリック)でビアン女性と出会えるアプリ「Zoe」をご紹介したいと思います。

 

 

Zoeはアプリに慣れて居ない人にも使いやすい仕様なので、アプリ初心者におすすめ。

zoeを使って女性と出会うことで、運命の相手がみつかるかもしれませんよ?

zoeとは?

Zoe_app

zoeはレズビアン・バイセクシャル女性向けの出会い系アプリです。

私たちはレズビアンの出会い系アプリだけではありません。
私たちの目標はあなたが知っている出会い系アプリとは違うインタラクティブなソーシャルアプリを作ることです。

上記をコンセプトに運営しています。

 

海外発のアプリのため、たまに翻訳に違和感があったりもしますがサービス自体は利用しやすいのであまり気にならないかな、という感じです。

 

 

「メールアドレス」「名前」「顔写真」を登録してしまえばすぐに利用できるので、本人認証など登録の手間がかからないのが嬉しいですね。

 

zoeは気になる人に特別なメッセージが送れる「PowerMessage」など機能が充実しており、課金することで多くの回数利用できます。

なので、課金して素早くいい人をみつけたい!というビアン女性にはマッチしているでしょう。

 

 

以下では実際にzoeを利用して感じた3つの特徴についてご紹介をしたいと思います。

外国籍の女性と出会いやすい

girls_couple

外国人女性と出会う場合、新宿二丁目で出会うケースが圧倒的に多いんですよね。

【レズビアン】新宿2丁目で外国人女性と出会える場所を徹底解明!

外国人ビアン女性は、GoldFingerによく出没しているイメージです。

 

ただ逆にイベントやオフ会に参加する割合がかなり低いので、二丁目以外で出会うのは実はかなり難しかったりします。

 

 

一方でZoeは海外発のビアンアプリということもあり、外国籍のビアン女性が多く登録しています。

感覚だと韓国人・中国人の割合が高いですね

色々な国籍の人が登録していますし、かなり多種多様な出会いがあると言えるでしょう。

 

新宿二丁目だとガヤガヤしていて話しにくいから1対1でゆっくり出会いたい、というビアン女性にはぴったりだと思います。

 

一つ注意点としては、みんながみんな日本語の読み書きができるわけではないので、「マッチング」してもなかなかやりとりが進まないケースがあるということ。

 

そのため、相手のプロフィールをしっかり見ておくことが必要でしょう。

スワイプで女性と出会える

スワイプで出会えるアプリといえば、Tinderをイメージする方は多いですよね。

ただ以下でご紹介していますが、Tinderは男女を含むアプリです。

Tinderでビアン女性とマッチングは可能?実際に使ってみた

そのため、男性から『いいね』が表示されてしまい、煩わしいと思うことも少なくありません。

 

一方でZoeの場合は、女性同士のマッチングアプリなので、そもそも男性がいないので異性から「いいね」が来ることもありません。

そのため、ピンポイントで女性とマッチングすることができます。

 

 

また、お互いのいいね成立すると即マッチングしました!と表示されます。

match_zoe

そのため、両思いになったのに通知に気づかず、2週間経ってしまった・・・。

なんてことが防げるので安心ですね。

 

また、メッセージのやりとり自体は、『マッチング後』でないと、出来ない仕様になっています。

そのため、タイプでない人からメッセージが来ることもありませんし、恋愛対象内の女性とのみ連絡をとることができます。

 

なるべく効率的にタイプの女性と出会う、と考えると非常に便利な機能だと思いますね。

マッチングしやすい機能が充実している

スワイプアプリだとランダムに相手のプロフィールが表示されます。

そのため、自分に対して「いいね」を押してくれた人をなかなか見つけられないという難点があります。

自分に「いいね」をつけてくれた人は積極的に見つけたいものですよね。

 

 

zoeは自分に対して「いいね」をつけてくれた人を優先的に表示してくれるので、そういった相手の好意を見落とさずに済みます。

そのため、自分がいいなと思ったら即マッチングするため、マッチング率が高いといえるでしょう。

 

 

また、zoeでは基本的にマッチングしたビアン女性としかメッセージできない仕組みになっていますが、「PowerMessage」という機能を利用するとノーマッチングでも意中の相手にメッセージを送れます。

 

無課金の場合、PowerMessageの利用数はかなり限られますが、課金することで利用数を増やすことが可能です。

お金をかけてでも手っ取り早くマッチングしたい、という人にはおすすめの機能でしょう。

Zoeの惜しいところは?

どんなアプリにも惜しい点が少しはありますよね。

 

Zoeの場合は、

・課金をしないと使えない機能が少なくない

といった点でしょう。

 

確かにお金をかけたほうが手っ取り早く出会えるのは間違いありませんが、できればお金をかけたくないという女性が圧倒的に多いと思います。

 

できれば無料で出会いたい!というビアン女性は無料で出会えるアプリをレズビアン向けアプリ5選としてまとめているので、参考にしてみてくださいね。

Zoeはメンドくさがりな女性に向いている

マッチするために相手女性のプロフィールを細かくみたり、メッセージを送るのって正直面倒ですよね。

だからこそ、スワイプで出会えるZoeは「メンドくさがり」なビアン女性にかなり向いているなーと個人的には思います。

 

逆に、ワクワクメールあたりはじっくりやりとりしたい女性向けのアプリという印象ですね。

ワクワクメールで出会いました!レズビアンの実体験をインタビュー

 

出会いは色々なところに転がっているもの。

複数のアプリを利用しながら、素敵に彼女をGetしたいですね。

→Zoeに登録する

note_image