情報

オトメの帝国はビアンにおすすめの百合漫画!おすすめポイントご紹介

オトメの帝国_TOP

 

こんにちは。現在恋活中、アラサーレズビアンのじゅういちです。

 

おうち時間が増えた今日この頃。

ずっと出会いを求めて出掛けていたビアンさんは、時間を持て余しているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ちょっとした隙間時間におすすめの百合漫画、

「オトメの帝国」をご紹介します。

 

女子高生の百合がメインの「オトメの帝国」を読むことで、恋愛感度が上がり今後の恋愛に前向きに取り組めることに違いないでしょう。

「オトメの帝国」は少年誌ジャンプ+連載の百合漫画

オトメの帝国_TOP

引用:http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/otome.html

「オトメの帝国」は、現在少年ジャンプ+でWeb連載されている、女子高に通う女の子たちの日常を、コメディタッチに描いた物語です。

 

え?少年誌で百合漫画?

と思うビアンさんもいるかと思います。

ですが、百合雑誌以外でもビアンが楽しめる百合漫画はとても多いのです。

 

実際に「オトメの帝国」を読んでいるビアンさんは多く、筆者自身も、ビアン友達から「良い百合が読める漫画」と、おすすめされたことが作品を知るきっかけでした。

 

作品のあらすじとしては下記です。

かわいくって好奇心旺盛。やかましいけれど憎めない。欲望に忠実なイマドキ女子高生の不思議な生態を、ちょっと覗き見してみます?

新たな時代の先端をいく’10年代ティーンたちの、波乱に満ちた日々を描くセキララ百合コメディ!!

引用:http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/otome.html

 

少年誌での連載ですが、女の子たちの心理描写や恋愛模様がとても丁寧に描かれているので、ビアン女性にも人気が高い作品ですよ。

「オトメの帝国」おすすめポイント

 

実際に「オトメの帝国」を読んでいる、筆者のおすすめポイントをご紹介します。

 

オトメの帝国おすすめポイント

・一つ一つの物語が短いので、隙間時間に読める。

・自分の好みだったり、感情移入ができるキャラができる。

・「実際にいそう」なリアリティのある百合カップル。

ちょっとセクシーな女の子たちの、明るくてコメディタッチな百合漫画なので、落ち込んでいる時に読むと、気持ちが癒されるのもポイントですね。

 

ポジティブな内容の漫画なので、外出ができない憂鬱な日にぴったりの内容かもしれません。

下記では、具体的なおすすめポイントをご紹介します。

1つ1つの物語が短いので、隙間時間に読める

smartphone_women

 

電子の漫画で物語が長くなってくると、途中で読むのがしんどくなることがありますよね。

筆者も話が多かったりすると、途中で飽きてしまったり、時間がなくなって途中で断念してしまったりすることもしばしば。

 

一方で「オトメの帝国」は、総勢26人の女子高生たちが登場して、1話あたり5〜6ページ程度で、物語を繰り広げていきます。

ショートストーリー構成なので、スマホがあれば隙間時間でサクッと楽むことができます。

また、気になるキャラがいたら、そのキャラが登場する回をピックアップして読んでもいいでしょう。

 

なので、普段は百合漫画を読まないビアンさんにも、とても読みやすい漫画だと思います。

 

少年ジャンプ+のスマホアプリか、Webサイトで読むことができます。現在、期間限定で全話無料公開中です。

また、コミックスも14巻まで発売中!(2020年4月16日現在)

 

自分の好みだったり、感情移入ができるキャラができる。

 

「オトメの帝国」では、自分の好みだったり、感情移入ができるキャラができやすいのがポイントです。

表情や体型などがリアリティに描かれているので、「気になっている同性に似ている!」と、ドキドキとしてしまうことも。

 

また、キャラの容姿や性格が自分とも似ていたり、同じような恋愛をしているのも、感情移入しやすい一つの特徴です。

 

例えば、

バレンタインに好きな同性にチョコを渡したいけど、彼女はモテるから自分も渡したら迷惑なのでは?

とモヤモヤする話。

 

筆者も同じ理由で悩んでしまうタイプなので、ハラハラしながら読んでいました。

 

このように、誰もは一度は経験するような「等身大の女の子」を楽しめるのも、「オトメの帝国」の魅力の一つでしょう。

 

「実際にいそう」なリアリティある百合カップル

「オトメの帝国」では、何組もの百合カップルが登場し、それぞれの馴れ初めから恋愛模様までを、ショートストーリーながら丁寧に描いています。

 

最初は嫌いだったけど何故か惹かれてしまったり、お揃いのものを楽しんだり、憧れの先輩を好きになってしまったり…。

こういった「実際にいそう」な百合カップルが、身近に感じられてかわいいと、レズビアン界隈でも好評です。

 

漫画に登場するおすすめの百合カップル

「オトメの帝国」は女子高が舞台のため、男性キャラクターはほとんど登場しません。そのため、誰にも邪魔されない百合カップルを思う存分楽しむことができます。

そういった点も、百合漫画が好きなレズビアンから愛される理由の一つだったりします。

 

下記では筆者のおすすめ百合カップルをご紹介します。

ボーイッシュなあーちゃんと関西弁ギャルのちえ

筆者のおすすめの百合カップルは、ボーイッシュな「あーちゃん」と、関西弁で元気いっぱいのギャル「ちえ」の通称「あーちえ」カップル。

とても対照的な百合カップルの2人です。

 

岡山亜衣(通称あーちゃん)

ボーイッシュで硬派女の子。陸上部に所属しており、花形選手であることから、作中で彼女のファンも多いです。

スレンダーな体型で、胸が小さい事が悩み。たまに見せるピュアな一面が、女性ファンをドキッとさせます。

 

 

神園 ちえ(通称ちえ)

関西弁と金髪が特徴の明るくて元気な女の子。女性らしい体つきで、自分の大きな胸があまり好きじゃありません。

一匹狼タイプのあーちゃんとは、容姿も性格も真反対です。オシャレな一面もあり、彼女のファッションや髪型にはいつも注目しています。

 

筆者のおすすめは、第93回。

最近あーちゃんの部活が忙しくて、2人の時間が作れずにちえが寂しくなってしまう回です。

 

別にわがままを言いたい訳ではないけど、会う時間も電話の時間も削ったら、そのうち自分のことを忘れてしまう…。

と、涙ぐむちえがとてもいじらしいですね。

それでも、あーちゃんを応援したいちえは、友だちのすすめである応援写真を撮ることにします。

 

筆者も遠距離恋愛でなかなか会えない時に、彼女に同じことを言われた経験から、ちえの健気な姿にはかなり胸キュンしました。

 

また、男前なあーちゃんもかなり格好良いので、気になる方は、ぜひWebサイトで読んでみてくださいね。

まずは無料でチェックしてみよう

色々なキャラクターたちの恋愛模様を楽しめる百合漫画「オトメの帝国」。

おうちから出れない時期だからこそ、こういった百合漫画を読んで「恋愛感度」を高めていきましょう!

note_image