出会い

agit(アジト)|新宿二丁目にあるビアンバーに行ってみた

agit
今までのレズビアン友達と遊ぶのも楽しいけど、新たな友達もできたらいいな

なんて思ったことはありませんか?

 

コロナもだんだんと落ち着いてきて、そろそろレズビアンバー巡りがしたい!

という人も増えてきたかと思います。

 

出会いの幅が狭いレズビアンですが、楽しく充実した時間を過ごすことができるレズビアンバーでの出会い方を紹介します。

今回紹介するのは「agit(アジト)」という、新宿二丁目の中でも知名度が高いレズビアンバーです。

 

鉄板居酒屋の「agit(アジト)」という名前を一度は聞いたことがある、なんて人もいらっしゃるかもしれません。

 

今回はagit(アジト)がどんなお店なのか、概要と行ってみた感想を踏まえてレビューしたいと思います。

今後アジトに足を運んでみようかな、と考えている人は是非参考にしてみてくださいね!

agit(アジト)とは?

「agit(アジト)」は、2002年2月末に新宿二丁目にオープンしたレズビアンバーです。

2022年で20周年ということで、20周年記念イベントを開催し、多くのお客さんが来店した、新宿二丁目の中でも人気のお店です。

 

「agit(アジト)」があるエリアは、靖国通りの更に奥にあり、周辺にはレズビアンバーやゲイバーが多数あります。

 

店内は暗すぎず、お客さんとスタッフが仲良しで、初めて来店した人でも楽しむことができるようなお店となっています。

営業日平日19:00~翌1:00 / 金土祝前 19:00〜翌3:00
定休日月曜日・火曜日
住所東京都新宿区新宿2丁目15-9松井ビル1階
電話番号03-3350-8083
SNSTwitter Instagram

Web(agit)から、お店の雰囲気などをみることができるので、興味がある方はぜひチェッックしてみてくだだい。

agitの特徴について

新宿二丁目の中でも老舗レズビアンバーと呼ばれている「agit(アジト)」。

多くのレズビアンが訪れるということで、どんな特徴があるレズビアンバーなのでしょうか。

 

今回はいくつかある特徴の中から、

・和気あいあいとした雰囲気で、一人でも楽しめる

・スナック気分を味わえるお店

という2つの特徴をピックアップしていきます。

 

以下で詳しく紹介しているので、チェックしていきましょう。

和気あいあいとした雰囲気で一人でも楽しめる

「agit(アジト)」は、少し暗い店内ではありますが、とにかく賑やかなお店です。

ゆっこママの人柄の良さはもちろんありますが、スタッフの皆さんも気さくで話しやすく、

一人で「agit(アジト)」に来たという人でも、初めてレズビアンバーに来たという人でも

明るい雰囲気についついのめり込んでしまう、不思議な魅力があります。

 

お客さんのほとんどは、20代から30代のお客さんが多く、

年齢層の若さもあって、店内の雰囲気は和気あいあいとしています。

 

時には何かしらの相談をしてみたり、他愛のない話をしたりと、連夜大にぎわいです

カラオケ歌い放題!スナック気分を味わえるお店

アジトでは、カラオケが歌い放題になっています。

店内の雰囲気もさることながら、一昔前のスナック気分を味わえるようなレズビアンバーとなっています。

 

このカラオケ歌い放題を目当てにレズビアンの友人や恋人同士で来店する、なんてお客さんも中にはいるようです。

 

歌いながら店内の他のお客さんと仲良くなったり、スタッフさんと仲良くなったり、

思わぬ出会いのきっかけに一役買ってくれる存在でもあります。

実際の評判は?

新宿二丁目の中でも老舗のレズビアンバーであり、多くのお客さんに愛されている

お店ということは伝わったけれど、「agit(アジト)」はどんな評判のお店なのか気になる、という人も多くいらっしゃるでしょう。

 

実際の「agit(アジト)」の評判としては、比較的高い評価を得ているお店です。

・古き良きスナックの雰囲気を楽しめる
・スタッフさんがノリが良くて優しいので、一人で行っても楽しめる
・毎回お店に行くたびにいろんな人と出会えて、いろいろな出会いがあるお店

など、お店に行くことで気分が上がり、ついつい通いたくなるという人が多いようです。

 

もちろんさまざまな年齢層の方もいるので、普段なかなか出会えないような年代の人と仲良くなれた貴重なお店、といっている人も中にはいるようです。

料金について

料金設定に関してですが、ショットの場合とボトルの場合で多少料金設定の違いがあります。

 

ショットの場合ですと、席料やお通し、カラオケ代などを含んだチャージ代として900円、ドリンクもチャージ料と同じく各種900円からの設定となっています。

 

ボトルの場合ですと、チャージ料と割りものが1本ついたボトルセット代として2000円、キープボトルが4800円からの設定となっています。

 

用意しているボトルには鏡月が4800円、JINROチャミスルが5800円、

サントリー角が6800円、黒霧島が6800円、それ以外にも用意があります。

気を付けるべきことは?

「agit(アジト)」に来店するにあたって、注意すべきポイントが2つあります。

・女性限定ではなく、ゲイミックスのお店。男性がお店にいることもある

・周辺には、いろいろなお店があるエリアなので、初めてお店に行くときは迷う可能性あり

 

agit(アジト)は、初回のみ男性が来店する場合は女性同伴が必須条件となっており、

その後は同伴せずに来店できるので、タイミングによっては店内に男性客がいるという

可能性もあるので、完全なるレズビアンバーではありません。

 

また、お店の場所も新宿二丁目に不慣れな場合は、迷ってしまうことも多いです。

タクシーでお店の近くまで行こうとしている人は、タクシーの運転手さんに「新宿二丁目の仲通りの交差点まで」と伝えていただければ、お店の近くまで行くことができます。

 

もしも駅から徒歩でお店に向かおうと考えている人は、どうしても道に迷った場合、

お店に電話をすれば道案内をしてくれるので、安心してくださいね。

どんな人の利用に向いている?

「agit(アジト)」は女性だけではなく、男性も来店し、幅広い年齢層のお客さんが来店するお店です。

 

そんな「agit(アジト)」には、

  • わいわい賑やかな雰囲気が好きという人
  • レズビアンバーデビューのお店を探している、

という人にぴったりです。

 

その中でも、居心地の良いお店を探している人には特におすすめです。

ゆっこママをはじめ、スタッフさんもショップ店員ばりに気さくに話しかけてくれて、

お客さんも優しく気さくな人が多いので、新宿二丁目自体が初めての人でも

楽しめるお店ということもあり、気づいたら常連になっているというお客さんが多いお店が「agit(アジト)」です。

気軽に足を運んでみよう

さて今回は、新宿二丁目の中でも老舗レズビアンバーと呼ばれている「agit(アジト)」について紹介してきました。

20周年を迎え、更に活気づいてきている「agit(アジト)」に興味が出てきたという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そうは言っても、なかなか一人で初めてのレズビアンバーに行くというのは、勇気が必要ですし、レズビアンバーによく行く人や、もともと知り合いが多くないとなかなか難しいでしょう。

 

そこで、最近はアプリを駆使して、一緒にレズビアンバーに行く人を探しているというレズビアンが多いです。

 

以下でおすすめのアプリを紹介している記事があるので、もしも一人で行く勇気がまだないというのであれば、同行者をアプリで探してみるのも良いかもしれませんよ。

実際に出会えた!レズビアン向けおすすめ出会い系アプリ5選

ぜひ新たな憩いの場を探してみてくださいね!