出会い

沖縄のレズビアンバーRELAX (リラックス)にいってみた!

relax_top

沖縄ってレズビアンバーがあまりないイメージだけど、どうなんだろう?楽しめるバーがあればいってみたい

 

どうも、ユーキハル(@yuki_hal_)です。

憧れの国内観光地といえば、よく挙げられるのが沖縄ですよね。

海が綺麗でのんびりできますし、連休で行く方も少なくないのではないでしょうか。

 

ただ、沖縄は東京や大阪よりも人口が少ないので、どうしてもレズビアンバーなどセクマイ系のバーが多くありません。

とはいえ、沖縄ならではのレズビアンバーを楽しみたいという方も一定数いますよね。

 

そこで今回は、沖縄の那覇市にあるレズビアンバー「RELAX(リラックス)」へ実際に行ってきたので、レビューしたいと思います。

  • 沖縄でセクマイ女性と遊びたい
  • まったりレズビアンバーで飲みたい
  • 沖縄のセクマイバーの雰囲気を味わいたい

という方は参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

RELAX(リラックス)とは?

relax_店内

リラックスは、那覇市にあるセクマイ女性限定のレズビアンバーです。

男性もノンケ女性もお断りで、基本的にはセクマイ(L、B、Q)の方のみ入店可能なお店になっています。

店主はボイのメロさんという方で、気さくでお話ししやすい方です!

 

国際通りから歩いて5分程度のところにあるので、繁華街からのアクセスは良いといえます。

お店自体は道沿いの2階にあるので、入りやすいです!

入り口が少しわかりづらいので、事前に外観を調べておくことをお勧めします。

 

なお、RELAXの概要は以下です。

名称RELAX(りらっくす)
住所沖縄県那覇市牧志3-8-1 2F
営業日月、水〜日
定休日火曜日と月末最終水曜日
Twitter@RELAX_0115

営業日が祝日だった場合、振替でおやすみになるケースがありますので、Twitterをチェックしておきましょう

リラックスの特徴3選

ここでは、実際にリラックスさんにお邪魔して感じたバーの特徴3選をご紹介していきたいと思います!

  1. 店内が広く、落ち着いた雰囲気
  2. 店主さんが話しやすく、初心者セクマイ女性でも入りやすい
  3. 明朗会計かつリーズナブルに楽しめる

上記について、以下で詳しく解説します。

店内が広く、落ち着いた雰囲気

リラックスは、その名の通り落ち着いた店内でゆったりしたムードです。

画像

新宿二丁目などはどうしてもお店が狭くなりがちですが、沖縄という土地柄もあり広々しています!

 

カウンター席は6,7席程度。

テーブル席は2つあって、6-8名掛程度の席が用意されているので、個人できても団体できても楽しむことができるといえます。

 

 

なお、レズビアンYoutuberのえるちゅぶさんの動画で、LERAXさんの動画があったので「実際の雰囲気をみてみたい!」という方は、以下をみてみてくださいね。

お一人様でも団体でも楽しめるお店はなかなかないので、ぜひ一度足を運んでいただきたいですね!

店主さんが話しやすく、初心者セクマイ女性でも入りやすい

RELAXの店主のメロさんもセクマイ当事者で、セクマイの話や沖縄のLGBTQ事情など、とても話やすかったです。

 

そのため、

沖縄のセクマイ事情ってどうなっているんだろう?

どうやって沖縄ではビアン女性同士が出会っているんだろう?

という疑問がある人は気軽に聞いてみると良いでしょう。

ビアン初心者の方も大歓迎のお店なので、楽しめると思います。

リラックスはレズビアン女性限定バーなので「ノンケ女性」や「FTM」は入店できませんので、ご注意ください。

明朗会計かつリーズナブルに楽しめる

地方のビアンバーと聞くと高そう・・・。あと、金額がわからないイメージがある。

そんな印象を持たれる方も少なくないと思います。(実際わたしもそう思っていました

 

確かに「この価格は高いな・・・」と思うお店もあります。

ただ今回ご紹介しているリラックスは、「THE 明朗会計」なので安心。

 

具体的な内訳は以下です。

チャージ・・・500円

ドリンク・・・500円〜(ソフトドリンク含む)

カラオケ・・・500円(歌う場合のみ課金)

チャージには、スナック菓子もついてくるのでうれしいところ。

スナック菓子片手にドリンクを楽しめます。

 

また、おつまみも注文することができオール300円〜注文可能です。

relax_menu

種類としては、

・ピクルス

・梅干し

・ピスタチオ

・ピリ辛ザーサイ

・枝豆

など、お酒が進みそうなメニューが多いですね!

もちろん、お酒ではなくソフトドリンクだけというお客さんでもOKです。

 

私も彼女と2人で遊びにいき、飲み食いしていましたが2人で6000円ぐらいの金額でした!

安心してリーズナブルに楽しめる沖縄のビアンバーなので、おすすめですね。

リラックスの感想

リラックスの個人的な感想としては、2点です。

  • バーで出会った人と仲良くなりやすい
  • リーズナブルに楽しめる

以下で詳しく感想を書いていきます。

バーで出会った人と仲良くなりやすい

リラックスに遊びに行って感じたことは、バーで会ったビアン女性と仲良くなりやすい、という点です。

理由としては、沖縄自体がアプリやイベントなどで出会う機会が多くないため、出会うきっかけが「ビアンバー」になることが多いからだそうです。

 

そういったこともあってか、バーのお客さんも気軽に話しかけてくれますし、なにより店主のメロさんがうまく話を広げてくれるので、会話が弾みます。

なので、現地でビアン女性と仲良くなれましたし、とても楽しい時間を過ごすことができました。

リーズナブルに楽しめる

そして2つ目は、リーズナブルにビアンバーを楽しめるという点です。

沖縄の那覇は観光地ですし、ドリンクが1杯1000円ぐらい取られてもおかしくありません。

ただ、リラックスでは500円〜ととてもリーズナブルなので、

いくらするんだろう・・・高いのかな・・・。

というお客さんの緊張もリラックスさせてくれます。(さすがりらっくすさん)

 

新宿二丁目バーで、リラックスさんと似たような形態のバーで飲むと金額はおよそ1.5倍はするので、そう考えるとかなり良心的な価格のお店といえますね。

気を付けるべきポイント

最後にリラックスさんに行く際に気をつけるべきポイントについて、ご紹介をしていきます。

行ってから「あぁ、失敗した!」とならないように、きちんと最後まで読んでみてくださいね。

入店の際は、何経由で来店したか伝えよう

リラックスは「レズビアン限定」のバーとなっています。

 

そのため、入店の際にメロさんに

何をみて来られましたか?

と確認がありますので、TwitterやHPなど「セクマイ関連」である旨を伝えましょう。

 

なんとなく立ち寄って・・・といった回答の場合は、ノンケだと思われてお断りされる可能性があるので、シンプルに答えましょう。

私が行った時は「Twitterを見ました」と伝えたらスムーズでした

帰りは必ずタクシーか代行!それか泊まりで

沖縄は都心部のように、電車などの交通機関が発達しているわけではありません。

そのため、自家用車で移動するケースがほとんどです。

なので、バーでちょっと軽く飲むだけだし車で行こうかな・・・なんて安易な考えの人も。

 

ただ、リラックスでは飲酒運転は断固反対、発見次第出禁にしています。

だからこそ、必ずタクシーや運転代行を利用するようにしましょう。

 

近くに3,000円程度で泊まれるホテルもいくつかあるので、そのままホテルに泊まっていくというのも1つの手かもしれませんね。

沖縄に行ったら訪れたいバーのひとつ!

今回は沖縄のレズビアンバーのリラックスさんを紹介しました。

是非とも沖縄に遊びに行く際は立ち寄ってはいかがでしょうか?

 

なお、新宿二丁目のおすすめのビアンバーは以下でご紹介しているので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

【ビアンバー】ノンケでもふらっと立ち寄れる二丁目スポットを解説!

上記はノンケ女性でもOKなお店も含みますので、自分のセクシャリティがわからない・・・という方でも気軽に遊びに行けます。

 

まずはふらっと足を運んでみることから始めてみましょう!

ABOUT ME
ユーキハル
2016年からレズビアン・バイセクシャル女性向けにイベントやオフ会を主催。累計で2000名以上のセクマイ女性の恋愛を支援してきました。 また、個別でセクマイ向けの恋愛のコンサルティングも行っています。