出会い

レズビアンがTwitterで同性と出会う方法を解説します

 

よくTwitterを利用するから、そこで出会いを見つけたい!同性と出会う方法ってないかな?

私たちが日常的に使っているツールの一つでもあるTwitter。

アプリや掲示板で出会う方法はあれど、わざわざ利用するのが面倒という方も少なくありませんよね。

 

レズビアンはなかなかオープンに出会いを探すことが難しいこともあり、思うように出会うことができません。

ただ実はTwitterでもレズビアンの同性と出会うツールになるのです。

いろいろなハッシュタグもあり、それらを駆使することでレズビアンの女性と出会うこともできます

そこで今回は、Twitterで女性同士が出会う方法を紹介します。

 

これからTwitterでレズビアンの女性と出会ってみたい、と考えている方は是非参考にしてみてくださいね!

Twitterでレズビアンと出会うことは可能

まず、実際にTwitterでレズビアンと出会うことは可能です。

 

理由としては、Twitterは全世界の様々なユーザーが利用しているSNSでありセクシャリティ問わず多くの人が利用しているからです。

ちなみに総務省情報通信政策研究所の調査によると、日本に住む人の4割以上がTwitterを利用しているというデータがあります。

そのため日本国内はもちろんのこと、海外のレズビアンと知り合うことも可能です

 

もしかすると、自分の住んでいる地域の近くに住んでいるレズビアンもいるかもしれません

Twitterがきっかけとなって、友達・恋人になったなんて方も見かけることがあります。

Twitterで出会える年齢層

実際にTwitterで出会いやすい年齢層としては、20代が多い印象です。

基本的にSNSをしているのは10代・20代・30代がメインといわれております。

 

その中でも積極的に出会いの場に行くことが多いのが20代。

Twitterで仲良くなったユーザーと一緒にクラブイベントや新宿二丁目に行く流れが多く、一番出会えるレズビアンの年齢層としては20代といえるでしょう。

私もTwitterのDMきっかけで仲良くなったビアン友達と食事にいったことがあります!

 

もちろん、他の年齢層も実際に出会えないわけではありませんが、20代が特に特に出会いやすいといえるでしょう。

Twitterで出会うコツとは?

app_woman

Twitterをしていればすぐにでもレズビアンの女性と出会えるのか、というと勿論そんなことはありません。

実際にTwitterを利用して出会うためには、いくつかのポイントがあります。

 

そこで、重要なポイントを4つ解説します。

相手女性から興味を持たれやすくなるコツがあるので、是非取り入れてみましょう!

プロフィール写真にこだわる

まず、1つ目は「プロフィール写真にこだわること」です。

どんな人でも第一印象は写真から入ることがほとんど。

そのため、プロフィール写真はもちろん、ヘッダー画像などをこだわって良いものにすることで好印象を与えることができます。

写真でアリナシを判断する人も多いのでとても重要です!

 

とはいえ、ビアンバレしたくない・・・という方もいますよね。

そういった人は、プロフィール画像を雰囲気が分かる写真にしましょう。

 

画像ナシだと、どうしても警戒されてしまうので何かしら雰囲気がわかる方が、相手女性とやりとりをするにしろ発展しやすいです。

 

そして、ヘッダーの写真は、あまり見られないから、と設定していない方もいらっしゃいますが、気になるユーザーのことであれば、じっくり見たいという方もいます。

そのためヘッダーも実はよく見られているんです!

 

ヘッダーの写真は、何にしたら良いか分からないという方もいらっしゃると思いますが、自分の好きなものや、自分で撮った写真をヘッダーにするのがおすすめ。

 

そこから話題が広がった、なんてこともあるので、プロフィール写真とヘッダーの画像は、しっかりとこだわるようにしましょう。

レズビアンと分かりやすいプロフィールにする

2つ目は「セクマイであることがわかるプロフィールにすること」です。

Twitterには様々なユーザーがいるために、基本的にプロフィールをみただけでは当然セクマイだと判断できません。

 

そこで、簡潔に自分が「セクマイであること」を記載しておくと、セクマイ女性に自分をアピールすることができます。

多くのレズビアンのユーザーは、住んでいる地域や年齢、セクシャリティ、好きなことなどを箇条書きで記載していることが多いです

文字数にも制限がありますし、そこまでしっかりと記載する必要もないので、まずは読みやすさ重視で自分のことを軽く紹介できるように文章をまとめていきましょう。

自己紹介を兼ねたツイートを固定する

Twitterには、ツイートを固定するという機能があります。

この機能は、固定したツイートがユーザーページの一番上のツイートに出てくるというもの。

自己紹介ツイートを固定することで、相手に自身のことをアピールすることができます。

 

具体的には、

  • 自分の住んでいる地域
  • 年齢
  • 好きなこと、好きなもの
  • セクシャリティ、

それぞれ好きなことを書かれているケースが多いです。

 

中には写真と一緒にツイートしている方もおり、よりその人の人柄や容姿をしることができます。

 

ユーザーページの一番上のツイートは目につきやすくもあるので、手っ取り早く自分のことを知ってもらいたいと思っている方には、是非ツイートの固定をおすすめします。

ハッシュタグを入れたツイートをする

4つ目は、ハッシュタグをいれることです。

Twitterにはハッシュタグ機能があり、それらを利用することで共通のハッシュタグをつけている人同士で共通点を作りやすくなります。

 

例えば「#LGBTQさんと繋がりたい」「#レズビアンと繋がりたい」「#セクマイさんと繋がりたい」のようなハッシュタグです。

他にも、クラブイベントのハッシュタグであったり、様々なハッシュタグがあります。

ハッシュタグを入れてツイートすることで、ハッシュタグを検索してきている人にツイートを見てもらうことができます!

そこから気になるツイートの人には、イイネやリツイートをしてあなたのことを気になっていますよ、といったアクションを起こしていくのです。

 

 

ツイートを気になってもらう為には、多くの方が数枚の写真と一緒にツイートをしており、写真も良く撮れている写真を載せている方が多いです

 

Twitterでは、いかに見てくれている人に気になってもらえるか、が大事。

なので良く撮れている写真や、雰囲気が伝わりやすい写真、好きなものを撮った写真などを一緒にツイートするのがベストです。

どんな女性に向いている?

smile_woman1

Twitterは、たくさんの方が毎日ツイートをしており、交流を深めているツールです。

基本的に連絡がマメな人だったり、喋ることが好き、という方には特に向いているツールといえるでしょう。

 

各々がリプライやダイレクトメッセージなどを通じて交流を深めていくので、マメさがなかったりすると、途中から億劫に感じてしまう、と思うようになってしまいます。

文字や写真を通して、自分をアピールすることができる場であり、普段は自分を表現することが苦手な方でも、表現しやすい場でもあります。

 

そのため、文章を書くことが好きな方にも向いている出会い方のひとつです。

SNSを駆使して新たな出会いを探していこう!

今回は「Twitterでレズビアン女性と出会う方法」を紹介してきました。

今まではアプリや掲示板を使って出会うことはあっても、SNSを使った出会い方はあまりしてこなかった、という方もいるでしょう。

このような新たな出会い方をすることで、また違った人たちと出会うことができ、もしかすると将来の恋人になる人と出会うことができるかもしれません。

また、Twitter以外でもアプリなど出会えるツールも並行していくことも出会いの数を増やすにおいては重要です。

以下で、おすすめのビアン向けマッチングアプリをご紹介しているので、こちらも並行して利用してみてくださいね!

実際に出会えた!レズビアン向けおすすめ出会い系アプリ5選

 

まずは女性との出会いを増やすために様々な出会いの方法を駆使していきましょう。

ABOUT ME
ユーキハル
2016年からレズビアン・バイセクシャル女性向けにイベントやオフ会を主催。累計で2000名以上のセクマイ女性の恋愛を支援してきました。 また、個別でセクマイ向けの恋愛のコンサルティングも行っています。