情報

【anchor(アンカー)】新宿二丁目の百合カフェにいってみた!

 

どうも、ユーキハル(@yuki_hal_)です。

レズビアン女性向けの恋愛イベントを主催しており、累計で2000名以上のレズビアン女性に会ってきました。

 

女性同士の恋愛が描かれた百合漫画を読むと、ドキドキして恋愛したくなる!というレズビアン女性って少なくありませんよね。

百合漫画は恋愛に対してのドキドキ感を高め、新しい出会いに前向きにさせてくれることも多くあります。

 

 

そこで今回は、百合漫画が存分に楽しめる新宿二丁目の百合カフェanchor(アンカー)をご紹介したいと思います。

 

レズビアン女性の来店も多いので、おしゃれな店内で百合漫画を楽しみつつ、新しい出会いも見つかるかもしれませんよ。

百合カフェ anchor(アンカー)とは?

 

百合カフェアンカーは元々2005年から、夜カフェanchor(アンカー)として新宿二丁目で営業されていたカフェです。

その後、2020年6月に「百合カフェ アンカー」として、リニューアルオープンしました。

 

セクシャリティ問わず入店できるので、誰でも百合漫画を楽しみにいくことが可能になっています。

 

■基本情報

名称 百合カフェ アンカー
営業時間 15:00-23:00(LO.22:00)
定休日 火曜日
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-15 山原ハイツ2F
ホームページ http://yuricafe.tokyo/

 

百合カフェアンカーで取り扱っている百合本は1,000冊を超えており、百合好きな女性にとっては、たまらない空間であることに違いないでしょう。

レズビアン女性の入店も多いので、共通の趣味を持つ友人や恋人を作ることもできます。

 

料金システム

 

アンカーの料金体系は、1500円(+税)/1時間の滞在時間に応じて、料金が課金される仕組みです。

フードやアルコールは別で注文となりますが、紅茶やコーヒーなどは無料で飲み放題になっています。

決済はクレジットカード、電子マネーのみになります

 

また、電源コードも配備されているので仕事用のワーキングスペースとして活用することもできますよ。

 

 

以下では実際に、アンカーに行ってみて感じたおすすめポイントを3つご紹介していきたいと思います。

スイーツやごはんがおいしい

 

漫画が読めるような喫茶って、料理が冷凍だったりそもそも食事自体を取り扱ってなかったりすることが多いですよね。

好きな漫画を読んで幸せな時間を過ごしていても、食事が不満足だとせっかくの気分が台無し。

 

アンカーの場合、本格的な料理やスイーツを出してくれるので百合漫画+aで楽しむことができます。

美味しいご飯に百合漫画は最高の組み合わせ!

 

わたしは実際にチーズケーキを注文してみました。

anchor_cake

ドライフルーツがあしらわれたNYチーズケーキで、程よい甘さ。甘いものが苦手な女性でも楽しめる一品だと思います。

 

 

またスイーツの他にも、ラム肉の薬膳キーマカレーなど凝った料理も提供しているので、料理を目的に行くのもGOOD!

anchor_food

アンカーはフードおよびドリンクを注文すると、30分サービス延長されます。

なので、食事を頼む前提で行った方がお得感が得られると思います。

百合漫画の種類がかなり豊富

 

従来の漫画喫茶で百合漫画を探そうと思っても、数が多くないので探すのに苦労することって少なくないですよね。

一方でアンカーは、百合漫画に特化したカフェなので、かなり豊富に百合漫画が置かれています。

anchor_個人スペース

その数はなんと1,000冊以上です。

逆に種類多くて何を選べばいいか悩んじゃいます

 

どの百合漫画がいいかわからない!という人は、店員さんにおすすめを聞くと「系統」「作者」といった軸で、楽しめそうな百合漫画を一緒に探してくれます。

 

 

また漫画を読むスペースもカウンターやテーブル、個別テーブルと分かれており、店員さんと話しながら読んだり、個人で集中して読んだりと使い分けができます。

anchor_テーブル

 

一人でまったり行くのもよし、友人と楽しむのもよしですね。

オトメの帝国_TOP
オトメの帝国はビアンにおすすめの百合漫画!おすすめポイントご紹介 こんにちは。現在恋活中、アラサーレズビアンのじゅういちです。 おうち時間が増えた今日この頃。 ずっと出会いを...

二丁目の百合カフェはアンカーだけ

 

百合カフェを調べると秋葉原など漫画の聖地にはありますが、他の場所で百合に特化したカフェを探すのはなかなか至難の業。

同じく、新宿二丁目にも百合カフェはアンカーの1店舗だけです。

 

秋葉原などの場合、セクマイ女性以外にも姫男子(百合好きな男性)もかなり多く訪れます。

 

ただ一方で、アンカーはセクシャリティ関係なく入店可能なジェンダーフリーのお店ですが、その中でも女性の来店が多い印象がありますね

anchor_店内

そのため、女性に囲まれて百合漫画を楽しみたい!という人にとっては、最適かもしれませんね。

 

まずは1時間から楽しんでみましょう

アンカーのおすすめポイントをまとめると、

POINT

ご飯やドリンクが美味しい

百合漫画の数が多い

二丁目唯一の百合カフェ

 

アンカーは1時間〜利用が可能なので、夜の二丁目で遊ぶ前にサクッと楽しむこともできます。

 

出会いの夏。

百合漫画を読んで恋愛感度を高め、素敵な彼女をGETしていきたいですね。

note_image