出会い

【レズビアン必見】モテるレズビアン5つの特徴

moteru_lesbian_top

 

こんにちは、ユーキハル(@yuki_hal_)です。
出会いの夏ですが、みなさんは恋愛は楽しめていますか?

 

女性同士の恋愛って、男女の恋愛に比べてハードル高いですよね。

イベントやオフ会にいってもなかなかいい出会いがみつからない、という人も少なくないと思います。

 

独り身はつらい!

と嘆くレズビアンがいる一方で、彼女が途切れずいるような女性がいるのも事実です。

 

今回は、毎月女性限定のイベントを主催し累計2000名以上のレズビアンと会ってきた経験から、モテるレズビアンの特徴をお話したいと思います。

 

イベントに参加してくれるモテレズの特徴を分かりやすく5つにまとめてみましたので、

年内に絶対彼女作るぞ、モテるレズになるぞ!

という意気込みがある方は、ぜひ3分ほどお付き合いくださいね。

モテるレズビアンは積極性がある

Stare_at_each other

これは男女にも当てはまると思いますが、女性同士だと特に「積極性」がモテる鍵になります。

これが一番大事なので必ず覚えておいて欲しいです

なぜなら理由はシンプルで、女性は受け身な生き物だからです。

 

男女の恋愛だと男性側からアプローチをするのが一般的。

そのため、女性からグイグイ積極的にアプローチする機会って少ないですよね

 

女性から積極的に行く機会が少ないため、

そもそもどう積極的に行けばいいのかわからない

というビアン女性が多いのが現実。

 

そのため、オフ会やイベントなどでも皆恥ずかしがってしまい、積極的に自分から話しかけられる人って多くないのです。

 

つまり相手に積極的に声をかけられるだけで、そのあなたは他の人よりも一歩リードすることができます。

ユーキハル
ユーキハル
ただ声をかけてみるだけで、人よりモテるようになるかもしれないって悪くないですよね

 

声を掛けて嫌われたらどうしよう

と不安に思われる女性がいますが、声を掛けただけで嫌うって相当タイミングが悪かったとき以外はまずないので安心してください(笑)

 

イベントでも、アプリでも恋愛において一番大切なのはきっかけ作りです。

モテる人は、自らそのきっかけを作りに行くので出会いの機会が多く、人より好意を向けられやすいのです。

女性へのさりげない気遣いができる

女性同士の恋愛において、さりげない気遣いができる女性はモテます。

なぜならさりげない気遣いを出来るのは、相手をよく観察しているからです。 

 

女性は特に自分だけを見てほしい、という気持ちが強いです。

恋人が自分に興味がなくて悲しい・・・。

という話ってよく聞きませんか?

 

女性はさりげない気遣いをされると、この人は自分のことをよく見てくれてる、と感じてくれます。

そのため、

車道側を歩いてあげる

まめに体調を気遣ってあげる

など、小さな行動にグッとくる女性は意外と多いです。

 

まず簡単なことからで構いませんので、相手に対しての小さな気遣いを見せることで、相手からの見え方は変わってくるかもしれません。

清潔感がある

backview

当然ですが、モテたいなら容姿が良いことに越したことはありません。

でも、それ以上に大切なことがあります。

それは、相手を不快にさせない清潔感です。

 

どんなに可愛くても、

・脱毛の処理を怠って毛が伸びっぱなし
・洋服がボロボロ
・体臭がきつい

といった人だったら、恋愛対象にはなりづらいですよね。

モテるビアン女性は、常に周りから自分がどう見えてるのかを意識しています。

 

人間には類似性の法則というものがあります。

類似性の法則・・・人は自身に似ている人に対して好感を持つという心理学的法則のこと

これは身なりや考え方、出身地の他に容姿も含まれます。

 

新宿2丁目やYouTubeで2人とも容姿が整っているレズビアンカップルを見かけたことはありませんか?

それもある種の類似性の法則が働いているといっていいでしょう。

 

つまり身なりに気を使っていれば、

美意識の高い人に興味を持ってもらえる

自分に自信がついて相手に積極的にアプローチしやすくなる

といったことが期待できます。

もしもあなたが、自分が気になる人に好かれたい!と思うなら、まずは自分磨きをした方が効率がいい可能性が高いと言えるでしょう。

モテるレズビアンは話を聞くのが上手い

lunch_women

女性は話すことが大好きですよね。
何かあるごとに出来事を誰かと共有して、相手から共感を求めます。

 

女性からモテるには、ただ話をきくだけではNG。

相手の女性を中心とした話題を聴くこと

が非常に大切です。

相手の女性を常に会話の中心にすることで、相手女性が自分に興味を持ってくれている、理解してくれていると感じやすくなります。

女性にモテたいなら、話し上手より聞き上手をめざす方が良いでしょう。

安定した職に就いている

career_woman

女性同士で交際するということから、やはり経済的な部分を気にするレズビアン女性は多いです。

理由は女性は男性に比べて収入が少ない分、将来の経済的な不安が付きまとうからですね。

以下の記事ではビアン同士の金銭問題について詳しくご紹介しています。

レズビアンの将来の悩みで一番多いのは金銭問題?(副業すべき理由)

 

自分の生活費は自分で払えるぐらいの収入は持っていて欲しい!

と思うレズビアンが大半でしょう。

 

ちなみにレズビアンの「リアル」な情報を発信しているガチレズでも、

レズビアンとして生きていく上で、特に必要なことの第一位は「安定した職に就くこと」という、現実的な面である一方で、第二位には前向きな気持ちという精神面での強さも必要だと考えている方も多いようです。

第三位に「信頼できる友人」がきていることから、恋人やパートナーよりも最終的に頼りになるのは友人と考える人が多いのでしょうか。

と女性同士の経済面についても取り上げています。

やはり将来に不安を感じているレズビアンが多いのがよくわかりますね。

 

ちなみにわたしの感覚だと、レズビアンの公務員は意外と多いです。

公務員になった理由を聞くと、

・男性と結婚するつもりもないから、一人でも困らないだけの安定した収入が欲しいから

・クビにならない安定した仕事につきたいから

と、堅実な回答が多かったです。

 

実際にわたしも収入面で安心したい、豊かに暮らしたいと思い、成長業界であるIT企業に転職しています。

 

レズビアンはノンケに比べて、経済的に自立することが求められます。そのため、

どうしても収入があがらない!

といった状況であれば、転職も視野にいれるべきでしょう。

自分磨きを怠らない

魅力的な人ほど、魅力的でいる努力をしているものです。

ジムに通ったり、エステに行ったり、美容院に行ったりと綺麗でいるための努力を欠かしません。

そういった努力を土台にしているからこそ、魅力的でいれるのだと思います。

 

お金がないからジムや美容院にいけない、という人は、

間食をやめて、週に3回ランニングする

フェイスマスクを自宅で定期的にする

ヘアケアのトリートメントを自宅でする

といった小さなことから始めるのがいいでしょう。

小さな努力は、のちに顕著に自身に表れますのでコツコツと努力していきたいですね。

 

特にビアン界隈は女性だけの世界ということもあり、「見た目」にかなりシビア。

男女の恋愛と比べても、きれいであることを求められやすい、ということを覚えておいた方がいいかもしれません。

女性との接点を増やしてモテレズになろう!

女性にうまくアプローチができない

緊張して上手に会話ができない

そんな人って少なくないと思います。

 

そういった人は、大抵「女性慣れ」していないことが原因であることが多いです。

モテレズになるためには、女性慣れはマスト。

そのため、まずは女性と会う母数を増やして女性慣れすることが大切です。

 

2丁目やイベントに顔を出す時間がない!という人は、アプリでサクッと女性と出会うのがおすすめ。

ワクワクメール(R18)なら、出会いの母数を増やすのにバッチリです。

wakuwakumail_sp

ワクワクメール 公式ページ

女性同士が出会えるカテゴリがあり気になった女性のみにメッセージを飛ばすことが可能です。

また、完全登録無料かつ登録時に1200円分のポイントが付与されるので、付与ポイント内で無料で女性と出会うことができます。

以下に詳しい登録方法などは載せておきますので、興味がある方はぜひ。

【ワクワクメール】無料アプリでレズビアンと出会う方法を解説!

 

登録も30秒から1分程度で完了するので、まずはサクッと登録して気になる女性にメッセージをとばしましょう。

→ワクワクメール(R18)に登録する

出会い系サイト規制法により、18歳以上であることの年齢認証が法律で義務付けられています。ワクワクメールでは、年齢と公的機関がわかる内容を画像でアップロードすれば、登録が可能です。そのため、個人情報が漏れる心配がありません。

wakuwakumail_License
わたしもワクワクメールで出会った実績がありますよ!

 

ちなみに、以下にもおすすめアプリ5選としてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

→【実際に出会えた】レズビアン向けおすすめ出会い系アプリ5選!

 

モテレズの道も1歩から!

1つずつ着実にこなして、女性から引くて数多のモテるレズビアンをめざしましょう!

Bian’s mail magazine
bianmm_CTA