恋愛コラム

レズビアンの元カノと復縁するための3ステップ!冷却期間は必要?

 

どうも、ユーキハル(@yuki_hal_)です。

大好きな彼女に振られてしまった。いまでも好きだから、時間がかかっても絶対に取り戻したい!

そういった思いを持った経験は、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

 

相手のことをいまでも好きであるほど、

レズビアン友達との遊びをもっと許してあげれば良かった

束縛しないで自由にしてあげれば良かった

もっと大切に彼女を扱ってあげれば良かった

など、相手のことをもっと理解してあげれば良かった、と後悔することは少なくないと思います。

だからこそ、いままでのことを反省して「もう一度、やり直したい」という気持ちになりますよね。

 

そこで今回は、「大好きな彼女と別れてしまったけど復縁したい」と考えているレズビアン女性に向けて、

彼女との復縁するための3ステップをご紹介したいと思います。

6ヶ月の冷却期間を置く

復縁したいから、すぐに彼女に連絡して今までのこと謝ろう!

と思う人はとても多いですよね。

 

早く謝って、許して貰ってヨリを戻したい

そんな気持ちも良く理解できますが、実はそれNG行動。

なぜなら、別れてすぐは彼女があなたに対して嫌な気持ちを抱えたままの状態だからです。

 

別れるを告げるのって体力がいる行為ですよね。

理由やタイミングを考えたり、人によっては生活や環境が変わってしまったりすることもあります。

 

そういった状況下でなんとかあなたと別れられたのに、あなたから連絡が来たらどうでしょうか?

せっかく決断できたのに、また彼女をまた悩ませることになってしまいます。

それは、相手への印象をより悪くしてしまうことに繋がります。

 

基本的に、女性から別れを告げる場合は強く意志が固まっているケースが多いです。

だからこそ、本気で復縁したいのであればある程度の冷却期間を置いて印象をリセットすることは大切です。

 

理想としては、

6ヶ月間、こちらからのLINEや電話など連絡を控えること

そうすることで、相手の中にあるあなたへの「悪いイメージ」が消えていきます。

 

 

人間は記憶を美化する生き物なので、時間が経つにつれて彼女はあなたとの良かった思い出を多く思い出すようになります。

 

その中で、会いたいと思ってもらえて彼女の方から

久しぶり、元気?

と連絡が来る可能性も十分あるでしょう。

 

そう思ってもらえれば、復縁の可能性はグッと高まります。

会えなくて寂しいと思いますが、その間はひたすらグッと堪えて自分磨きに励みましょう。

そうすることで、辛い気持ちも紛れますし新たな出会いも見つかるかもしれません。

 

 

ただもしも別れてすぐに、どうしても連絡をとりたいなら彼女への謝罪や感謝を込めた内容を1通だけ送りましょう。

気持ちが離れてしまった相手への深追いは禁物。

あっさりとした態度が、相手の気持ち再燃させるきっかけを生み出してくれます。

SNSなどで元気な姿をアピールする

Group_photo

多くのレズビアンカップルは、Twitterやインスタなどで繋がっているケースが多いですよね。

 

別れたらフォロー外したほうがいいのかな?と思うかもしれませんが、SNSがお互いに見られる環境のほうが、復縁に近付きやすくなります。

 

なぜなら、相手女性が「別れた後にも関わらず元気そうにしているあなた」に寂しさを感じるからですね。

 

少なからず、別れを告げた側は自分の中で別れる心の準備ができています。

だからこそ、相手が振られて傷付いたり、塞ぎ込んだりといったことを想像します。

そんな中で、別れた後の彼女が元気そうな姿を見たらどんな気持ちになるでしょうか?

 

少なくとも、

あれ、元気そう。もしかして、あまり私のことを好きじゃなかったのかな。

なんて、ネガティブになったり、相手のことを考えてしまったりするはないでしょうか。

 

冷却期間に直接的な連絡を取るのはNGですが、SNSを使えば間接的に相手にアピールはできます。

SNSで相手女性に興味を持ってもらえるなら、大成功と言えるでしょう。

 

またSNSを通じて相手の姿を見れることによって、会えない期間を乗り切る1つのきっかけになるのではないでしょうか。

以前違った自分で彼女と再会する

woman_makeup

自分磨きの6カ月の冷却期間を終えたら、早速彼女に連絡してみましょう。

半年ぶりに連絡をするのに、気持ちが高まりますよね。

 

ただそのときに大切なのは、「フランクな気持ち」で相手に連絡をすることです。

 

あなたがどれだけ心待ちにしていたとしても、相手にとっては関係ないですよね。

だからこそ、相手に気を遣わせないような態度を心がけましょう。

 

連絡の仕方として良い例は、

久しぶり、元気?時間あったら、久々にご飯でもいかない?

といった軽いノリでOKです。

これぐらいなら、久々だし会おうかな?と思ってもらえやすくなります。

 

逆にNG例としては、

久しぶり。半年間ずっと好きだったよ!会いたいな。

この場合は、相手にとって会うプレッシャーになってしまいますし、
重いと捉えられてしまう可能性が高いです。

 

そして再会の時に大切なのは、以前の自分より魅力的になったと感じてもらうこと、です。

 

以前よりも素敵になったなと思ってもらえれば、その後もすんなりデートなどはしやすくなるでしょう。

魅力的だな!と思ってもらう為にも「モテるレズビアン」の特徴の記事を以下に記載するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【レズビアン必見】モテるレズビアン5つの特徴

執着は厳禁!新しい恋愛も視野にいれよう

復縁するためには、自分を見つめなおしたり自分磨きをしたり決して楽ではないと思います。

しかし、本気で彼女を取り戻したいのであれば努力は必要です。

 

ただ、復縁をしてから長続きするカップルはたった7%。

100組復縁したカップルがいても、7組しかうまく行かないという厳しい現実があります。

そのため、復縁した後も努力し続けることが大切になります。

 

 

とはいえ、復縁するために自分磨きをしていると案外出会いにも恵まれるもの。

出会いの場所に足を運んだりアプリを利用したりすることで、
以前の彼女よりももっと良い女性が見つかる可能性も十分にありえます。

ちなみに、アプリは以下におすすめのものを記載するので、ぜひご一読くださいね。

【実際に出会えた】レズビアン向けおすすめ出会い系アプリ5選!

 

また、スローな出会いも歓迎!という方は、「掲示板の利用」も一つの手。

お金がかからないものも多く、受け身で良いのが楽ですね。

ビアン向けおすすめ掲示板3選から自分に合いそうなものにまずはトライしてみましょう。

 

失恋直後は、気持ちがとっても落ち込んでしまうかもしれません。

ただ、その気持ちも必ず癒えていくものです。

自分磨きの先に、復縁や幸せな出会いを見つけられたらベストですね。

ABOUT ME
ユーキハル
2016年からレズビアン・バイセクシャル女性向けにイベントやオフ会を主催。累計で2000名以上のセクマイ女性の恋愛を支援してきました。 また、個別でセクマイ向けの恋愛のコンサルティングも行っています。